大阪でも人気の二重整形は昔に比べて周囲からの偏見も減ってきた

女性と花

大阪の二重整形で作れる瞼の種類

二重の女性

二重整形手術では、基本的に二重のラインが目頭の途中から出来る「末広型」と目頭に二重のラインが隠れない「平行型」の2種類の二重のひだの形状を作ることが出来ます。日本人の二重のラインで多いのは末広型の二重で、黄色人種以外の人種の多くは平行型の二重まぶたの形状をしています。そのため、日本人の顔には末広型の二重の方が自然に馴染みやすくなっており、二重整形手術をする際には末広型を基本とした二重のラインにすることがおすすめです。
ただ、二重の幅をどれくらいの間隔にするかによっても、施術後の雰囲気は大きく変わります。例えば幅を狭くした末広型はいわゆる「奥二重」になるので、自然な印象が強くなります。逆に二重の幅を広くすると華やかな印象になる傾向があります。更に目頭部分まで切れ込んだラインの形状にした場合には、目元の愛らしさを強調することができるので、可愛らしい顔の印象になりやすいでしょう。
一方で平行型の二重は目頭まで切れ込んだ形状にすると顔立ちをくっきりと鮮明に見せてくれるので、大人っぽい雰囲気の顔立ちにしてくれます。可愛らしい印象よりもクールな雰囲気になりたいという人は平行型が適しているでしょう。このような2種類の二重の形状の特徴を知っておくことも、二重整形を受けようとする際には大切です。

PICK UP